金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 金の糸の効果 リフトアップ

リフトアップ

金の糸を入れると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の自己生産が促されるため肌のハリと弾力を取り戻すことができ、結果的に肌のリフトアップにつながります。

加齢と共に肌が衰えてくることはどうしても避けられないものです。中でも一番年を感じさせるものが顔のたるみです。肌表面のハリや弾力は真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどによって支えられていますが、これらの成分は加齢とともに変性したり減少したりして、表情筋は徐々に垂れ下がっていきます。そしてこれがたるみの原因となります。

こうして真皮が衰えていくとその下にある皮下組織を支えられなくなってしまいます。さらに支えを失った皮下組織は重力にひっぱられてどんどん下にさがっていくのです。

たるみの原因はコラーゲンやエラスチンの減少の他に紫外線から受けるダメージや日焼けやストレスから起こる活性酸素の増加、肌の乾燥、女性ホルモンの減少など数多くあります。そして一度たるんで下がってしまった皮下組織を引っ張り上げることは非常に難しいことなのです。

金の糸を入れると、その効果によってコラーゲンやエラスチンが生産されるようになり、真皮の繊維芽細胞の衰えを回復できるようになります。そしてその作用によって肌がハリと弾力を取り戻すとフェイスラインのたるみやほうれい線といったたるみじわなど皮膚全体がすっきりと引き締まって改善されていきます。

金の糸は肌のたるみによって起こる二重あごやほうれい線、口の両側にできたしわ、たるみからできる目元のクマや下まぶたのたるみなどに効果的です。