金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 金の糸の効果 小じわ

小じわ

金の糸によってコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンなどの成分が増えると、角質層が綺麗に生まれ変わるため保湿効果も高くなり、シワや小じわが改善されるようになります。

真皮の線維芽細胞は生産されるコラーゲンとエラスチンによって新陳代謝がなされていますが、それらは加齢や様々な外部刺激によって生産量が減少してしまいます。コラーゲンやエラスチンの減少によって線維芽細胞が衰えてしまうと、肌の張りと弾力が失われていく原因になってしまいます。さらにヒアルロン酸の生産も減少して肌が潤いを失ってしまうと、小じわができやすい状態になります。

金の糸を入れて線維芽細胞が刺激を受けると、新陳代謝が活発になってコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸が生産されるようになります。このように規則正しい新陳代謝がおこなわれるようになると張りと弾力のある美しく健康な肌を取り戻すことができます。

それでは真皮で作られるコラーゲンやエラスチンなどの栄養分は表皮にどのような影響を与えるのでしょうか?金の糸を入れることによって、肌細胞が十分に栄養を吸収出来るようになって細胞分裂が多くなると新しい細胞をどんどん上へと押し上げていくようになります。

そして一番上にある角質層まで達すると丈夫な角質細胞になり、やがて垢となってはがれ落ちるしくみになっています。これが肌のターンオーバーであり、金の糸の影響からこのサイクルが正常になると肌は健康でみずみずしい状態に変わっていきます。