金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → お肌の基礎と金の糸 肌のバリア機能と金の糸

肌のバリア機能と金の糸

皮膚の様々な役割の中でも防御機能は肌のバリア機能であり、美肌を維持していくうえでとても重要なことです。

私たちが普段、肌がきれいとか肌荒れしていると言うときは皮膚の角質層の状態のことであり、角質層は皮膚を外部の環境から守る重要な働きをしています。角質層は異物やウイルスなど外部刺激から肌を守り、内部の保湿成分が失われないように、水分の蒸発を防いで肌の潤いを保っています。

美しく健康的な肌というのは、角質層で肌の新陳代謝が正常なサイクルで行われて肌のバリア機能がしっかりと働いている状態のことです。バリア機能がきちんと作用していれば、見た目にもしっとりと滑らかな肌になります。皮膚をひっかく、摩擦を与えるなどの動作や加齢による皮膚の老化、紫外線、化粧品の界面活性剤などによって角質層に傷がついてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまいます。

肌のバリア機能の低下により皮膚はそれに対処しようと基底層で細胞が活発に作られて次々に上へ押し上げられます。しかし、その細胞は即製なので機能が劣る角質細胞で十分な働きができず角質肥厚や乾燥など様々な肌のトラブルを引き起こしてしまいます。

金の糸美容法は肌の自然治癒力を利用した美容法であり、その治癒の過程で生成されるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分によって肌の新陳代謝が活発に行われるようになります。そのため金の糸は肌のバリア機能低下による乾燥肌や敏感肌、アレルギー性皮膚炎などの改善に効果があります。

お肌の基礎と金の糸

フルダラ
フルダラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!