金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → お肌の基礎と金の糸 肌のターンオーバー

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーとは表皮の新陳代謝のことで、肌の生まれ変わりの事です。表皮細胞は基底層で新しい細胞が生みだされて、約28日かけて角質細胞になります。そして角質細胞はさらに上へと押し上げられて最後に垢となってはがれ落ちるしくみになっていて、このサイクルのことを肌のターンオーバーと呼んでいます。

ターンオーバーが起こっているのは、表皮の部分です。表皮は上から角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4つの層に分かれています。肌のターンオーバーでは、基底層で細胞分裂してできた新しい細胞が約14日間かけて上の層へと順に押し上げられていきます。

そして細胞が角質層まで押し上げられるとターンオーバーも大詰めとなり、細胞は核などの細胞器官が無くそれ以上分化せず生命力も無い状態になっています。これを角化といい、その後約14日間で角質細胞がアカとなって剥がれ落ちて28日間のターンオーバーが終了するしくみになっています。

肌のターンオーバーは肌の老化をはじめ、紫外線や乾燥、化粧品に含まれる界面活性剤などによってサイクルが乱れてしまいます。肌の摩擦など外部刺激によって肌のターンオーバーのサイクルが短くなってしまうと未熟な細胞が押し上げられることになって肌は乾燥肌や敏感肌などのトラブルと引き起こしてしまいます。

加齢などで肌のターンオーバーのサイクルが長くなってしまうと、角質やメラニンがうまく排出されずにしみやくすみとなって現れ、ハリと弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンも生成されにくくなるのでしわやたるみができてしまいます。

お肌の基礎と金の糸

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!