金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 施術できる場所 口元

口元

上唇にできる縦じわには唇の肌の衰えが現れてしまいます。上唇の縦じわの原因は「口輪筋」と呼ばれる表情筋のひとつが長年の口の動きによって衰えることによるものです。

唇をふっくらとさせてしわを目立たなくする方法は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの注入法がメインでしたが、その効果は数カ月しか続きませんのでその状態を保つためには再度注入が必要になります。そのため唇の縦ジワやその周りの肌の衰えが気になる方には金の糸美容法がおすすめです。金の糸は口の周りの上下左右に入れることができます。

加齢とともにたるんでしわができてしまった鼻下の上くちびるをもう一度ふっくらとさせるためには、金の糸を入れると肌の再生効果によってハリと弾力を取り戻すことができます。唇にできた細かい縦ジワも、金の糸を入れてハリがよみがえるとともに徐々に解消されていきます。唇の縦じわが目立たなくなると口元のやさしい印象を取り戻すことができます。

アゴ先はリンパや血管から遠く離れているので、肌の代謝や循環があったとしてもかならず老廃物が沈殿してしまいます。またアゴはオトガイ筋と呼ばれる筋肉の影響で老廃物が沈殿して固まりやすくなっています。

アゴの皮膚下に沈殿した老廃物が徐々に肥大していくと、アゴ先が丸みをおびてうめぼしのように縮んだしわができてしまいます。アゴ先にできたうめぼし状のしわや細かい小じわがなくなれば、口もとが上品な印象になります。アゴ先のしわを改善するためには、自分の肌再生力によって本来の美しさを取り戻すことができる金の糸がおすすめです。

施術できる場所

ヘッダー付き袋印刷OPPテープ付き袋 規格袋
http://www.sideseal.jp/

コンプラビン
コンプラビンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ノベルティ
ノベルティ景品など