金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 施術できる場所 頬

ほうれい線は鼻の両脇から口元にかけて出来る線のことです。加齢とともに肌のハリや弾力が失われていくと、肌が重力に逆らうことができなくなって自らの重みを支えることができなくなってしまいます。その結果、頬にほうれい線ができやすくなります。

真皮には肌のハリや弾力を保つために、繊維状のコラーゲンやエラスチンが存在しています。これに保湿成分であるヒアルロン酸の働きが加わることによって、肌は潤いと弾力を保っています。

しかし、紫外線や加齢などでコラーゲンやエラスチンが破壊され、ヒアルロン酸が減少していくと肌は乾燥を引き起こしてしわを生じたり、弾力を失ってたるみを引き起こしたりするのです。また加齢によってコラーゲンやエラスチンが変質してしまいます。そしてこれらの変質によっても肌はハリと弾力を失ってしまうのです。

真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少や変質によってハリがなくなりたるんでしまった頬には金の糸によってとても良い効果が期待できます。

加齢によって頬がたるんでしまうのは、女性にとってとても気になることです。頬の筋肉は口の周りにある筋肉ととても深く関わっていて、口の動きの影響を受けることでさらにしわやたるみが起こりやすい部分です。

頬に金の糸を入れると、肌にハリやキメがよみがえるため全体的な肌質が改善され、気になる小じわやニキビ、肌荒れなどを改善することができます。フェイスライン自体がすっきりと引き締まっていくため小顔効果も期待できます。

施術できる場所

http://www.pethoteltokyo.com/
東京ペットホテル