金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 金の糸の基礎知識 金の糸で若返るメカニズム

金の糸で若返るメカニズム

金の糸美容法によって今まで施術が難しいとされてきた首や手の若返りも可能になりました。そのため金の糸はアンチエイジングというよりもエイジリバースと表現する方が良いのかもしれません。

そしてここでは金の糸によって10年前のハリとツヤのあるみずみずしい肌を蘇えらせることができるメカニズムについてご紹介します。金の糸を真皮に挿入すると体がそれを異物が入ってきたとみなして、その異物を追い出す働きをする免疫細胞を運ぶために、金の糸の周辺には新しい毛細血管が大量に伸びてきます。

異物を追い出すために戦った免疫細胞は傷を修復するために、コラーゲンやヒアロルン酸やエラスチンを自ら生み出すようになります。さらに生み出された良質なコラーゲンは新陳代謝を活発に繰り返すため、ますますコラーゲンが増殖していくようになります。このように金の糸によって最強の美肌サイクルが始まり、24時間ずっと内側からエステが施されている状態になります。

さらに異物と戦うためにあらわれた免疫細胞のマクロファージは、シミやくすみができる原因となるメラニン細胞や老廃物を食べる作用があります。この作用によってさらに新陳代謝が活性化すると、白く透き通った肌を実現することができます。

金の糸で細胞の活性力を向上させる効果は医学界でも高い評価を得ており、最近ではアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の治療に対する応用も始まっていて、多くの改善例が報告されています。純金は不純物を含んでいないので安全性が高くアレルギーを起こす可能性が極めて低いと言えます。