金の糸ガイド
金の糸ガイド TOP → 金の糸の基礎知識 金の糸とは

金の糸とは

金の糸とは金の糸を使った美容法のことで、髪の毛よりも細い純金の糸を使って肌を若返らせて美肌を取り戻す美容整形手術のことをいいます。

それではなぜ金の糸によって肌を若返らせることができるのでしょうか?金の糸美容法は人間の自然治癒力を利用する美容法で、肌の中に異物を入れると皮膚の細胞そのものを活性化させることができます。

金の糸を肌の中に挿入すると、人が本来持っている自然治癒力を刺激してその力が高められると、美肌の維持に欠かすことのできないコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸を増やすことができます。

それらの成分によって肌はうるおいやハリを取り戻すことができアンチエイジングにつながります。金の糸美容では純金を使用しますので不純物がなく、その後の肌に悪影響を及ぼすことなく長期間の美肌効果が期待できます。

美容整形手術といっても手術の方法はとても簡単で一切メスを使用しないため、メスを使わない様々な整形手術の中でも大変人気があります。金の糸美容法で行う手術は、手術時間が数時間で日帰りで行われます。そのため週末や連休などに金の糸の手術を受けられる方も多いようです。土曜日に金の糸の手術をして月曜日に何ごともなかったかのように通常出勤されるというスタイルも一般的になりつつあります。

金の糸はアンチエイジングにとても高い効果を期待できるものですが、最近では金の糸美容受けられる20代の方も増えてきています。しかしやはり40代〜50代の方からの人気が高く、その効果によって若々しい肌のハリとツヤを取り戻すことができるだけでなく、自らの自信につながり雰囲気までも変えてしまう効果があります。